2014.09.11 保護猫さん
この子はご近所の方に頼まれて保護しました。
引っ越しかな.
飼い主に置いていかれたようでした。
もう1ヶ月程前のことだそうです。
小学校と幼稚園が向かい合わせにある人通りの多い場所にこの子が居ました。
少し行くと幹線道路があります。
この子は毎日毎日道の真ん中でなぜか幹線道路の方ばかり向いてじっとしていたそうです。
警戒心もなく、とても人懐こく、犬にも平気で愛嬌を振りまいてたそうです。
ご近所さんから少しご飯も貰ってしのいでいたそうですが、真夏の暑さも影響してか、ふっくらしていた体も段々痩せて
いき、ご近所の方も心配になるけれど
飼ってやれない環境にあるため皆で心配していたそうです。そして私に相談されました。ですが..私もいっぱいいっぱいです。今は余裕は有りません..一度お断りしました。少し時間をくださいと..
だけど..聞いてしまうと気になってしまします。うちの猫たちも同じような環境に居た子達です。
今はおうちの中で快適空調のお部屋で過ごしています。
翌日夜に現場に行ってみると
やはり道路をじっと見ているこの子が居ました。初めて見る私にもスリスリして
キャリーバッグにもすんなり入り、家に連れて帰るとケージにも嫌がらず入ってくれました。とても綺麗な男の子でした。

どんな状況下に有るにせよ命を捨てるのはどうかな..
動物だからなんとか生き延びてくれる?
飼えない状況にあるなら
誰かに相談することだって出来るはずです。何でも自分に置き換えて..
逆の立場を考えて..
人間だって動物だって同じです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/96-bbe1b6be