2014.08.14 新しい仲間
平日の保健所訪問は仕事が有るので出来ません。平日のお休みが重ならない限り私自身の訪問が出来ません。今日からお盆休み!
思いって行ってきました!
保健所には沢山の保護子猫ちゃん達でケージが一杯でした。怪我をした子は一匹だけでした。
保護期限が切れていたけど先週お電話でお願いしてこの日まで待っていてもらった子猫です。
生後3ヶ月位の子猫ですが、下半身麻痺です。
お尻に車?に引かれたと思われる傷もあります。
圧迫排尿が必要です。保健所での治療の成果で
保護当初より足の感覚は戻ってきたそうです。
でももうこれ以上良くはならないそうです。
骨盤を強打したのかな…足は少しは動くのに…
まだまだ小さな子猫です。この子は走り回ることも、高いところに登るのも絶たれました。
食欲もあり、しっかりしています。

私の住んでいる町は怪我をした子は譲渡されません。飼い主以外はまだまだ譲渡さえ難しい…
ネットでの犬猫情報すらままなりません。同じ保健所でも都市によってかなり違いがあります。怪我をした子、病気の子は介護も大変です。ですが何度も書くようにここは諦めず最後まで治療、譲渡の道を探されます。
全国の保健所も統一されたらいいのに…
それよりなにより、飼い主が最後まで責任をもって飼うこと!外飼いはしない。去勢避妊手術をすること!飼い主も命を預かる覚悟をきちんとしてほしい…そう思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/87-18367b38