FC2ブログ
愛護センターからポッポちゃん達と一緒にやって来た全盲のライチちゃん

両眼とも眼球がありません。
でも何のその!
とっても愛想が良くて、見えてるように振る舞うライチはとても強い子です。
眼が見えない分聴覚と臭覚が優れていて
私が居る方向もわかるし、飛んだり跳ねたり
ぶつからずに遊ぶことが出来ます❗️
お水もご飯もこぼさず食べることが出来ます❗️
だっこすると嬉しそうにグルグル喉を鳴らしてくれます。
うちには全盲で臭覚も無い一歩君がいます。
交通事故と思われ顔面損傷で顎も歪んでいるので
噛み合わせも悪くウェットフードしか食べれません。うちに来たときは食道チューブをしていて自分で食べることが出来ませんでした。
獣医さんからは胃ろうチューブをすすめられましたが、どうしても自分の口から食べさせたいと思い他の獣医さんに相談し、そしてご飯の位置を教えてあげると自分で食べることが出来るようになりました!
一歩くんの頼りは聴覚だけなので
あまり動くことが有りません。
「いっちゃん!」と呼ぶと母ちゃんどこ?
とグルグル回ります❗️
同じ全盲でもライチと一歩はまた違いますが
2匹とも凄く強い子です。

ライチはまだ子猫です。生まれもって眼球が無かったのか酷い風邪で眼が潰れてしまったのかわかりませんが真っ暗の世界の中で見えてる子と同じように振る舞って何も不自由が無いように思えます。

一歩もライチも同じ所から保護した子です。
センターの職員さんから可愛がられて
私へとバトンタッチしました。
一歩もライチもお母さんが眼になるからね!
長い猫生楽しもうね☀️
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/615-dcb8f90b