FC2ブログ
6月22日我が家にやって来た四匹のAIDS陽性の子達

そのなかでも写真の子達が大人で発症していて酷い子達です。
中でも黒猫のトキちゃんは15歳の高齢で血液検査でも貧血が酷く口内炎も酷くてステロイドも効き目がありませんでした。
獣医さんからも長くないと言われました..
それでもAD缶をお湯でユルユルに溶かしたらお口が痛いのに完食してくれていました!
AIDSは飛沫感染もすると言われています。トキちゃん達のケージは飛沫感染を防ぐのにガードしていました。
ご飯の時間になると少しでも私の顔が見えるように首を長くしてアピールしていました。
(お腹すいた~!早くちょうだい!)
そう言ってるようでした。
日増しによだれと目やにも酷くなり臭いもきつくなってきましたが
それでもちゃんと食べてくれていました。
「長生きしよな~」と頭にチュー~
そして亡くなる一日前、とうとう食べなくりました。
横たわってフラフラしています。
もう立つことが出来なくなりました。
お別れの時間が近づいてきました。
そしてそっと息を引き取りました。

看取りで引き取った子です。
今までもそうでしたが、引き取る前と後とでは感情が変わります。
うちの子になると、状態が悪くてもなんとか少しでも長くと願ってしまいます。
幸いトキちゃんもギリギリまで生きようと食べてくれました。
母ちゃんに心配をかけまいとして頑張って食べてくれました。
そんな病気の子達に感謝です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/593-1f655cf0