食欲はすごくあるのに下痢と目やにが止まらない。抗生物質を飲ませても治らない。
心配なので動物病院に連れていきました。

あきちゃんは昨年の7月に保健所からやってきました。片腕は骨折で曲がったままです。
以前このブログにも書いた猫です。
一年経っても成長しなく、体重はわずか700㌘しか有りません。生後2ヶ月のルルちゃんでさえ800㌘なのに体重も大きさも負けてしまいました。あきちゃんは一歳を過ぎたというのに手のひらにちょこんと乗るくらいの小ささです…

なんどか診察はしたものの経過観察で、風邪の時などは抗生物質でおさえてましたがそれも効かなくなり念のため血液検査をしました。血液を採血するのに普通は手や足の血管から採集するのに、あきちゃんは子猫のように小さいので首の血管から採血されました。そして結果は内臓には何の問題も有りませんでした。貧血と下痢が原因と思われる白血球の数値が高かったのです。
それ以外は正常の範囲内でこれといった原因は有りませんでした。考えられることとしたら、腸の働きが悪く栄養が吸収出来ない為に成長しない。下痢が止まらない。あとは小人症といってずっと小さいままの場合も有るそうです。先生はまだ見たことが無いと言われてました。
今は腸の働きを良くする注射を週に一回体調を見ながら打つそうです。
あきちゃん頑張って大きくなって長く長く生きようね。とにかく今はあきちゃんに合うご飯を色々探して試して…そんな日々が続きそうです。
母ちゃんはがんばるよ!あきちゃん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/52-b8688c11