獣医さんからは昼間にオシッコのケアが出来れば朝昼晩三回ケアできてオシッコかぶれもなくなると思う。
働いている私が引き取るには無理がある。
下半身麻痺の子達を引き取っても長く生きられないのは1日朝昼晩と圧迫排尿出来ていないからだ。
そう言われて、色々考えた結果
朝、6時半ごろから下半身麻痺の子達の圧迫排尿や洗浄などのケアをして、オムツをかえて、夜だいたい19時頃朝と同じようにケアして、夜中寝る前の1時過ぎか2時頃に同じようにケアをする!
逆転の生活ではどうかな..
朝から夜までの長い留守の時間は、昼間いない我が家にとって夜として、飼い主さんが寝ている時間。
夜から明け方にかけては、飼い主さんがお昼いる状態。そう考え直したら昼間いるのと同じじゃないかな..
夜中は朝の時間。
そう置き換えたら少しずつオシッコかぶれもよくなってきました!

姫ちゃんはオムツを嫌がりません。
1日三回オムツをかえて洗浄をします。


サスケとシルバー君はウンチもオシッコが漏れてしまうのでバスマットに変えてオシッコを吸収しやすいようにしました。


怒りんぼうのうっちゃんはウンチがでてしまうのでバスマットと三回圧迫排尿と洗浄です。

巨大猫のクロベエもウンチがでてしまうのでバスマットとこの子は柔らかい毛布が好きなので併用して三回圧迫排尿と洗浄です。

都ちゃんは元々圧迫排尿だったけど尿道が緩くなったようで自然にオシッコが出てしまいます。
バスマットをこまめに取り替えと洗浄をしたらオシッコかぶれが治ってきました!

都と姫ちゃんが悩みの種だったけれどよくなってきました!
みんな私がちゃんと出来なかったから..
自分の不甲斐なさが原因です。
時間がないのではなくどうやって作るかでした..
今までの子にしてやれなかったことでした..
獣医さんの厳しい言葉に腹が立ったけれど..
先生の言うことは正しいです。
でも働いているから昼間できないのではなく、
出来る時間を無駄なく使う!
ハンディのある子達にしてあげられる時間を上手く使うんだ!
昼間居ないから無理ではないのです。
時間の使い方だとわかりました!
今まで亡くした子達の分までしっかりしなくては!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/485-c4452a5b