とても悲しいニュースが流れていました..

ふと桃ちゃんとの思い出がよみがえってきました。
家族になって7年
闘病生活5年
3度の手術
再発しないようにと3ヶ月~半年ごとのCT検査
5年たって再発がなければよし!
そんな矢先、血管肉腫とリンパ腫
二種類の癌におかされていることがわかりました..即手術
余命1ヶ月
抗がん剤治療で入退院を繰り返し
それでも彼女は愛想よく辛い表情は見せませんでした。
食欲がだんだん落ちていくなかでも
強制給餌で頑張って食べていました。
身体は凄く辛かったろうに
亡くなる前日まで他の子と同じように過ごしてくれていました。
それは心配かけまいと気丈に振る舞っていたんだと思います。
亡くなる前日だけは起き上がることが出来ず、高熱で息も苦しそうでした。
そして私の帰りを待って寝ているかのように
綺麗な姿で天使になりました。
家族が病気になれば、離れていてもずっと頭から離れずにいます。
いつも心配で、いつも一緒に居てやりたくて、
でも日常の生活があるから居てやれなくて..
どうしたら1日でも長く生きられるかな
あのサプリメントがいいらいし
あのお水がいいらしい
家族は藁をもつかむ思いです。
限られた時間の中で..
家族もなんとか長く生きられるように
あらゆる方法をさがします。

どれくらい生きれるか
わからない中で
出来る限りの事を
そして亡くなると後悔ばかりが残ってしまいます..
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/478-cf0eec32