夜、ちゃー坊の様子を見に動物病院に行きました。
ちゃー坊に下した決断は..
抜歯をすることでした..
そして触れることも出来ないのでシャンプーも
してやれませんでした。
毛玉も物凄くて..全バリをしてもらうこともお願いしました。動物病院までどうやって連れていったかというと..軽い麻酔注射をもらって私が家で打ってもうろうとしたところをクレートに入れて病院に連れていきました。
獣医さんのとの信頼関係があってこそ、獣医さんも注射を私に託してくれたんです。
ここ一年ずっと悩みの種でした。
獣医さんにもずっと相談をしてきました。
ちゃー坊が受けた心の傷を私では癒してあげることがでしませんでした。
絶対に避けて通りたかった抜歯..
何度噛まれてもめげなかったけれど..
このままではちゃー坊にお散歩もなにもしてやれない..
そう思って、遅い決断だったかも知れないけれど、ちゃー坊にとって良い決断だとは決して思わないけれど..迷いながらの決断でした。

入院室でちゃー坊を見たとき足が震えました
前歯と犬歯を抜いて血が出ているちゃー坊..
ごめんね..ごめんなさいと謝ることしか出来ませんでした..

これが正しかったのか?
自分のなかで罪悪感が凄いです..
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/399-55385128