9月6日は生きていたらランちゃんの10歳のお誕生日です。
うちの子でお誕生日がわかる子はランちゃんだけです。
子犬から飼うことはないな..
諦めていた時に会社の上司宅でトイプードルの赤ちゃんが生まれることになり、そのうちの一匹をもらい受けることになりました!
我が家に初めて赤ちゃんが来る!
二ヶ月後待ちに待った赤ちゃんがやって来ました!お母さんにそっくりな黒のトイプードル!
とても大人しい女の子でした。
当時イエローラブのルーティーがお母さん代わり、ロッキーがお父さん代わりでいつも側に居てくれていました。
そんなランちゃんに異変が出始めたのが
お散歩デビュー直後でした..
歩かない..少し歩くと抱っこをせがみました。
私の父と母に留守中預けていたので可愛がって甘やかしすぎたのかな..そう思っていました。
だけど様子がおかしい..
何軒も動物病院をまわって
血液検査、レントゲン、痛み止のお薬..
考えられることみんな試したけれど治らない..
最後に高度医療センターでCTを撮を撮ったけれど異常はありませんでした..大阪の病院では
もうなすすべがなく、東京の大学病院を勧められたのですが、躊躇しそのまま過ごしていました。数ヶ月経ち、早朝突然発作を起こし病院に駆け込んだら、血栓を起こしそのまま緊急処置で入院になり、その夜もう回復の見込みはないからお家で看取ってあげたほうがいいと思うと言われました..起き上がることができなくなったランちゃん..2歳半の短い犬生でした。
自慢のかわいい娘は母がとても可愛がっていました。そして母が他界して半年後ランちゃんも後を追うように天国に行ってしまいました..
何日も何日も泣きました..
そして八年たった今でも捨てられないもの..
5分も歩くことが出来なかったランちゃんに買ったお散歩用のバギーと首輪や服。

ルーティーの上に乗って寝るのがランちゃんの日課でした。今もぬいぐるみに同じ格好をさせています。お母さんの大好きな大好きなランちゃん!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/382-de8c4a7f