急遽保護することになった下半身麻痺の猫ちゃん。妊娠していたそうです。
まだ一歳位の小さな猫ちゃん。
事故に遭ったと思われ、背中にも傷がありました..
獣医さんに触診してもらった結果、三匹はお腹のなかに入るのがわかりました!
獣医さんも下半身麻痺の猫ちゃんの出産は経験がないと言われました..
自然分娩する力が無いと帝王切開なんですが..
詳しい妊娠時期が判らないと予測では手術の時期を見極めるのが難しいそうです。
1日手術が早いか遅いかでは赤ちゃんの成長が全然違うそうです。約60日で生まれる命
お腹のなかでの1日は凄く大事なんです。
まだ眼の開いていない子猫を何度も育てているのでその辺は大丈夫なんだけど..
帝王切開すればなんとかなる!そう安易に思っていました。簡単なことではなかった..
感覚が無いと妊娠している自覚はないのかな..
獣医さんからは堕胎を勧められました。
(今はピンポン玉位でまだ猫の形になっていないからするなら今だよ)
私への負担が大きいからです。
でも私は拒みました!
大切な命です。殺してしまう訳にはいきません!
色んな考えがあると思います。
野良猫さんの場合、不幸な子猫を増やさない為に、妊娠していても堕胎してしまう。
そういう考えもあります。否定はしません。
でも私の場合は
~みんな同じ生きているから一人に一つずつ大切な命~
動物も一緒なんです!
不安ばかりです。
不安しかないけれど、出来ることを出来るだけ準備してサポートしようと思います!

都ちゃん
予定では今月末から7月初めです。
25日ごろからは体温を測って出産に備えます!
貴重な経験となるのでブログに
綴っていこうと思います!
がんばれー新米お母さん!都ちゃん!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/357-39931b0e