6年くらい前だったかな..
ネットに載っていたある保健所の犬猫保護情報
その時
四足とも麻痺と書かれていた子がいました。
(こんな子誰も引き取り手がないよな~)
そう思っているとどんどん気になりはじめて
思いきって保健所に電話したのがきっかけでした。他府県だったけれど引き取りに行けば譲渡可能だと言われはるばる飛行機にのって行きました!
成猫で威嚇が酷く分厚い手袋を貸してもらって触っていました。この子に会えた時には麻痺は治っていて歩けるようになっていたけれど、威嚇が酷い子は引き取りが難しいです。
なんとか馴れるかな..不安も抱えながら
引き取りました!
(この子の他に引き取り手がない子はいますか?)
まだ子猫で前足を骨折してぶらぶらだったこ子
そしてトリモチにくっついたと思われる半身ズルムケの子猫
三匹引き取って帰りました!
威嚇の酷い子はゲン君
骨折した子猫は小次郎

小次郎君は先月先に亡くなりました..
トリモチの子猫は太郎

あのときゲンをみなければ今の保護活動はなかったかも..
成猫だったゲン
老衰で亡くなりました..
少しずつでもウエットを食べてくれて
頑張って居ましたが、とうとう食べれなくなって2日..
とうとう力尽きました。

あんなに威嚇の激しかった子でも成猫でも馴れます!甘えて来ます!
どんなに威嚇が激しい猫でも信頼関係が出来たら信用してくれることをゲンが証明してくれました!だから私が保護する犬猫は威嚇があっても平気なんです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/318-f03ab3e6