2泊3日で社内旅行で知床・羅臼に行って来ました。
台風で飛行機が女満別空港に着陸出来るか…条件付きのなか
何とか無事女満別空港に到着!

翌朝、台風の影響で高波強風の為、クジラ・イルカウォッチングの船は欠航になりましたが、レンタカーで観光途中
羅臼岳の麓の道路に一定の距離は保つけれど人を怖がらないキタキツネに会いました

観光客が可愛いからといって食べ物を与えてしまった結果です…
自然界で生きる動物たちにとって一番してはいけないことです!

知床羅臼にはキタキツネやエゾシカが人間のすぐそばに居ます。
可愛いエゾシカですが頭数が増えすぎて畑を荒らし草木を食べてしまうそうで可哀想なのですが頭数を減らしているそうです。
その為に亡くなったシカ達のお肉を無駄にしないように食用として使用しているそうです。

そしてナイトウォッチングは夜の動物たちや星空を見るツアーです。
絶滅危惧種のシマフクロウに会えました!
現在約140羽しか生息していないそうです..

そしてキタキツネ
草むらにネズミがいたらしく両前足でネズミを押さえて
この親キツネはネズミを捕獲して子キツネに与えるために加えて走っていました。




夜はほとんど外灯もなく真っ暗闇です。
そんな中、道路に横たわって毛づくろいをしたり、座っていたり、あちこちにキタキツネが居ました。
地元の人やガイドさんはどの場所にいるか大体把握されているので注意しながら運転されます。
ですが
時々交通事故に遭って命を落としているキタキツネもいるそうです…
ほとんど観光客だそうです…
人や車を怖がらなくなった子がいるのは、観光客が野生動物に食べ物を与えてしまった結果です…
悲しい現実でした。
ナイトツアーで数年前にあった悲しい出来事を聞きました。
キタキツネの親子が居ました。
そこへ1台の車が通り、子キツネをひいてしまいました。
母親キツネは動かなくなった子キツネを鼻で一所懸命起こしたそうです。
そして口で加えて兄弟達と一緒に森に走って行ったそうです…
大自然の環境に旅行に行くなら、そこの土地の事を勉強しないといけないと思います。
可愛いからといっても食べ物を与えない。
自然界のルールを守る。
偉そうな事は言えないけれど、知床に行ってそう思いました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/262-d251f217