日中病院から連絡が無かったので大福は頑張っている!そう思って安心していました。
帰宅してすぐ病院にいくと、昨日と余り状態は変わってませんでした。
苦しそうな大福が居ました…ずっと苦しそうに唸っている大福が居ました…
もう意識が無いだろうと先生に言われました。
「良くなる見込みは無いだろうと思います。このまま病院で治療を続けますか?連れて帰ってお家で看ますか?安楽死の選択も考えて下さい」
私はすぐに安楽死は嫌です!このまま点滴を続けて下さい!
そうお願いしました。今まで他の子にも何度か言われた安楽死..
ずっと断り続けて来ました。先生も言わなくなりました..だけど大福は厳しい状態なのであえて言われたんだと思いました..

(明日も見に来ます)そう言って病院を後にしました。帰り道涙が出ました..
安楽死は私がこの子の命を絶つこと..
いくら苦しんでいても私はこの子の寿命を絶つことが出来ません..
安楽死は私の中ではあり得ません..
安楽死したら一生後悔すると思います。
大福はもしかしたら生きているのが辛いかも知れません..早く楽にして..そう思ってるかも知れません..私が延命治療をしてもらってる限り、この子にとって苦しくて辛いものかも知れません..
そう思ってしまいました..
ずっと唸って寝たまま脚をバタつかせて苦しそうに見えました..
ごめんなさいね 大福
もしかしたら持ち直すかも知れない..
諦めたくないんです。
大福が辛くても生きている限り一緒に居たいんです..大福
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/257-aa812dfe