長く闘病生活を送っていたトイプードルのコリキが2日に肺水腫の為亡くなりました。
心臓に雑音があると診断され二年たち、昨年秋から急に症状が悪化し、高濃度酸素をレンタルし酸素室で過ごす日々が5ヶ月続きました。

二年間毎日お薬を飲んで後半の五ヶ月間は三種類朝晩に増えました。状態が悪いときは利尿剤を増やて投与し、食欲が無いときは強制給餌とコリキは小さい体で頑張りました。

コリキは4年ほど前に我が家にやって来ました!山で放浪していた所うちのわんこをトリミングしてくれているトリマーさんが保護され相談を受け我が家にやって来ました!長く放浪していたらしく毛はもつれ臭いも凄かったそうです。お目目がおっきく丸刈のガリガリの小さなトイプードルでした。一目惚れ~小力って名前は最初は力(リキ)にしようとおもっていました。小型犬が山で放浪して頑張ってきた力強い子だと思ったから。
だけどあの子を見た瞬間、ちっちゃい~
リキだと名前負けしてしまう…
それで小力(コリキ)にしたんです。みんなに(名前は?)って聞かれて(コリキです)って答えるといつも笑われていました。みなさん長州小力さんを想像するみたいです…

3キロの小さなわんこはJAHA(日本動物病院福祉協会)にセラピー犬として老人ホームの訪問活動にも参加していました。入居者さんのお膝に乗って爆睡~ってことも度々ありました。
そんなコリキも昨年秋に病状が悪化しホームにも行けなくなり酸素室での生活となりました。
なんとかなんとか延命が出来るように
良いと思われるものを取り寄せたりして…
サプリメントや高濃度水素水を試したり
後悔しないようにしてやれる事をしてきたつもりです。だけど一昨日からいつもと違う息づかいで明らかに死期が近いと感じ取られ…
私がそう思うとコリキも感じとるのかな…
そう思ったから死期を早めてしまったのかな…
いつかお別れの覚悟は出来ていたつもりだったけど…後悔しないようにしてきたつもりだけど…
だけど早すぎるよコリキ!
もっともっと面倒見させてよ!
もっともっと甘えてよ!
困らせてくれていいんだよ!
ワガママ言っていいんだよ!

コリキは病院で私の腕の中でそっと息を引き取りました。先生はすぐさま心臓マッサージをしてくれましたが(先生もういいです)って言いました。コリキは頑張りました。

今まで沢山の犬猫を見送ってきたけれど
最期を看とることに慣れません。
(逝かないで…神様連れてかないで~
私の寿命を少し分けてあげて~)
いつもそう思ってます。

コリキ大好きな大好きなコリキ!
来てくれてありがとう!
沢山の人を癒してくれてありがとう!
苦労してきた子なのにセラピー犬としてお仕事してくれてありがとう!
ありがとう!ありがとう!何度言っても足りないくらい…ありがとう!

トリマーさんコリキを保護してくれてありがとうございました。私に託してくれてありがとうございました!

コリキ!私を癒してくれてありがとう!
大好きだよ!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/21-26c31034