[広告] VPS

自撮りなので上手く撮れてませんが、
下半身麻痺のシルバー君の圧迫排尿です。
朝と夜の二回、オシッコが終わるとウンチが腸に有るかもしれないので肛門の近くを触って確認します。コロコロしたのがあれば上から下にウンチを促します。
良いウンチが出れば私も嬉しい~
慣れれば簡単です!初めて下半身麻痺の子を保護したときは、オシッコが膀胱から全部出しきれていないか分からないので獣医さんに毎日確かめに行ってました~
オシッコがちゃんと出しきれていなければ膀胱炎になったり、バイ菌が入って血尿が出たりします..そうならないようにしてあげないと!

圧迫排尿のやり方は人それぞれ違います。
獣医さんはお座りの姿勢で下から膀胱を掴む形でオシッコを絞ります。私は握力が無いので横になってもらって絞ります。
今は下半身麻痺の猫が二匹、犬が一匹居るのですが中型犬なので圧迫する力がいりますね..

人間によって交通事故にあったと思われ、
下半身麻痺になり、自由を奪われてしまったこの子達は
引き取る人が居ないと処分されてしまいます。保健所の職員さんがいくら頑張っても私達誰かが引き取らない限り、処分されてしまいます..やむ終えない事です..
人間がこの子達の自由を奪ったのなら
人間がこの子達のに救いの手を差しのべないといけないと思っています。
一生圧迫排尿ですが、
慣れると全然大変ではありません!

いつの日か殺処分0に為るために
ハンディの有る子達にも救いの手を差しのべないと!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/209-33d92279