2月の初旬にやって来た眼球突起の猫。
名前はひかりちゃんにしました!
保護して直ぐ病院に連れて行ったけれど
亡くなったサンボの事を優先に治療していたので、ひかりちゃんは経過観察になりました。

二週間程経って、右目は瘡蓋のようなものが取れ濁った眼球だけになり、このまま眼球は萎縮していく感じなので、摘出手術はやめ、経過観察となりました。

威嚇が激しかったひかりちゃんもようやく慣れて、なぜなぜしても大丈夫になりました!
実は甘えん坊だったんです。甘えかたを知らなかったようです。

会社に行ってる間、きっとみんながひかりちゃんにお話してるんだと思います。
(ここは大丈夫なんだよ。母ちゃんは時々イライラするけど、ここは安心できるんだよ)
そんな会話が飛んでるのかもしれませんね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/168-6c99d483