お腹から直接膀胱に穴を開けチューブを通してオシッコを流すようにしていたけれど、動いて引っ張ると外れ安いので、
チューブを外してオムツにしていました。
ですが..直接お腹の穴からオシッコが常に流れるので、私が留守の間にオムツが濡れて肌がオシッコカブレで酷くなってしまって..お薬を塗っても酷くなる一方なので獣医さんに相談しに行ってきました。

獣医さんもびっくりするくらいのオムツカブレで、シャーは猫の中でも肌が弱いそうです..
まずはオムツカブレを治さないといけないので1日入院して再度チューブを入れる事になりました。
翌日シャーを迎えにいくと、直接肌にオシッコが当たらなくなったので、少しマシになっていました!
チューブの先にはペットシーツを巻いてオシッコを吸収させます。

そして獣医さんは
(この子はこれから先もずっとずっと世話が大変ですね。治療費はいいから頑張って下さい!)
そう言ってくださいました。
ありがたいです。
獣医さんにはいつも感謝です。
大変な猫や犬をなんとかして~ってお願いばかりしているから..
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://momomama1123.blog.fc2.com/tb.php/117-840a4c80