28日、三匹の猫ちゃんを保護しました!

この子はAIDS陽性で口内炎も有ります。
手は自分で内側の指を噛んでしまって縫ったそうです。

この子はまだ子猫です。
片眼は癒着してしまっていたそうで、白く濁ってしまいました。


おっきな白黒猫ちゃんは両眼とも癒着した状態で剥離手術をしたそうです。

どの子も可能な限り手を尽くしてくれる 保健所です!
みんな良い子です。

チビッ子はもう他の猫ちゃんにも慣れて馴染んでいます!横で寝ている子も同じ保健所から来た子です。

来年も犬猫達の為に!
そして保護活動しなくて良い日が必ず来ますように!捨てないで!最後まで責任を持って!
スポンサーサイト
咬傷犬..
飼い主の持ち込み犬だったダックスフント
女性や子供に噛みついていた子だったそうです。
保健所から引き取って一年4ヶ月
ようやく距離が縮まり始めました!
ここまで来るのに何度噛まれたことでしょう..
足、腰、お尻、手、そして屈んだ拍子に噛まれた耳..
それでもめげずにいれたのは
獣医さんのお陰かも..
相談にのって頂いたり、毎週他の子を連れて病院に行ったときも、ちゃー坊のことを聞いてくれて、アドバイスを頂いたり、家族以外でも聞いてくれる人がいることも良かったと思います。違った目線でアドバイスをくれるから

以前は触ることも出来ませんでした。
ケージから飛び上がって噛みついていました。

今はなぜなぜ~!
ちゃー君いい子だね~!
そう言いながらなぜなぜ出来るようになりました。少しずつ少しずつ彼の中で不信感から信頼へと変わって来てくれていると思っています!

咬傷犬は決して犬が悪い訳じゃないと思います。
間違ったしつけをしてしまったこと!
それとまわりに相談出来る人がいなかったこと!時間をかけないとわかりあえないことも沢山あります!人間も動物も!
めじなの元飼い主さんと親族の方から私とめじなちゃんに美味しいプレゼントが届きました!

めじなちゃんへは

めじなちゃんのところに遊びに行ったときに
あげていたそうです。

早速めじなにあげると

あっという間に食べてしまいました
もっともっと~
台所に探しにいきます!
懐かしかったようです!

そしてお手紙には3月15日がお誕生日と書いてありました。9歳になります。

我が家のわんこ達のお誕生日は皆不明です。
保護日が誕生日で年齢も推定です。

めじなは幸せです。
遠くに離れて暮らしていても想ってくれている人が居て..
私にとっても親戚が出来たようで嬉しいです。
めじなが繋いでくれた縁です!
♪遠く遠く離れていてもめじなの事がわかるように♪
毎月のめじな便り~はずっと続けいきます!
昨年の16日に我が家の家族になった小雪ちゃん
クリスマスは保健所ではなく家で過ごさせたいな~と思って保護したわんこでした。

眼も真っ白で1日ほとんど寝て過ごしています。ゆっくりゆっくり時間が過ぎていきます。
テンカンも今のところ落ち着いています。
オムツ姿で、オムツの股ズレも切り込みを入れることで克服出来ました~!
また来年も小雪ちゃんが家族になって二年経ちました!と報告できますように~
まったり ゆっくり過ごそうね~
毎朝、時計がわりに情報番組を見ています。
このコーナーが始まったら掃除がここまで終わっていないと!そんなそんな感じで見ています。
そのなかで昨日は
(狩猟女子)と言って猟師のあとを付いて狩猟体験が出来て捕らえた動物を解体して食べる そんな体験ツアーの特集をやっていました。
人手不足もあってか、狩猟免許を取る女性も増えているそうで、女性の猟師に密着して狩りをするところが放送されていました。

農作物の被害や頭数制限の為の狩猟もよくわかります。
だけど..放送の中で女性の猟師が言っていた言葉に対して違和感がありました。
それは(楽しい~)と言っていたこと!
その意味は..私にとって狩りをするのが楽しい~
銃を撃って殺すのが楽しい~
にしか聞こえなかったのです..
まるでゲーム感覚なのか..
とても不愉快な思いを朝からしました..

狩猟免許取得の内容は読んでいませんが
生死の勉強もきちんとされているのかもしれませんが..
だけど楽しい~はないと思いました。
ひとつの命を軽く思っているように思いました..
北海道にいったとき、鹿が増えすぎて
頭数制限の為に殺さなくはいけない話を地元の方から聞きました。
新芽を食べてしまって木々が育たなくなるそうです。
でも人間の為に死なせてしまった鹿は
無駄にすることなく食用として食べるそうです。地元の方からのお話には重みがあり、
命の重さ大切さもよくわかりました。

でも昨日の放送は凄く軽く感じてしまいました。
狩猟女子とか狩猟ガールていう呼び方も
軽く感じてしまうのは私だけでしょうか..
2016.12.13 めじな便り~
めじなの元飼い主さんへ
月に一度のめじな便り
12月はサンタの着ぐるみを着て
めじなサンタです

このサンタの衣装は桃ちゃんが毎年12月に
老人ホームのセラピー活動で着ていたものです。


そしてめじなは眼の手術をして今は

エリザベスカラーをしています。
あと一週間我慢!我慢!
ご機嫌斜めです..

さくらトナカイさん。


ラテちゃんはクリスマスドレス

毎年12月はサンタとトナカイさんの格好で施設をまわります!
トナカイさんの着ぐるみは亡くなったコリキくんが来ていたものです!
代々我が家のセラピー犬 桃ちゃん コリキは
一もニコニコ頑張って活動してくれていました!
そのあとを引き継いださくらとラテちゃんも
頑張ってくれています!
みんないいこ~

そしてお家に帰るとソファーでぐっすりお休みタイム

活動中は犬たちもすごく気を使っています。
おしっこ垂れ流し状態になったこゆちゃん
オムツ生活開始です。

転けて滑るといけないので厚手の毛布を用意して!
いざ!介護生活の幕開けてです!
何日間か続けてオムツにすると股ズレしまいます..なにかよい方法をかんがえないと!
以前ブログに書いた下半身麻痺の都ちゃん
小柄な可愛い猫さんです。
ケージに厚めの毛布を引いてその上で過ごしています。尿路結石も治り元気に過ごしていたところ..
朝、圧迫排尿をするために都ちゃんを出そうとしたところ..足がケージの間に挟まって取れなくなっていました..
本来なら痛くて悲鳴を上げて鳴いてくれていたら直ぐに気がついていたのだけれど..
都ちゃんの足の感覚は有りません..
挟まっていてもわからないんです..

右側の足は腫れ上がっていました..
私の不注意です。
色んな状況を考えてやらないと..

ベッドを購入しました。
私の居ない間はベッドで過ごせるように..

我が家に来て約一年
足腰も弱くなり、散歩も行けなくなりました。
眼もほとんど見えません。
最近痴呆かな..と思われる兆候も見えないはじめました。
色んな老犬の面倒をみてきたけれどまだ痴呆は経験がありません。
小雪の今の症状は我慢しているよえな鳴き声で吠えます。
それでも食欲は旺盛です。ミキサーにかけた流動食しか食べれないけれど..それでもいつも完食です!

時々テンカンをおこすけれど
老犬は可愛いです。
うちに来たときからお婆ちゃんの小雪ちゃん
どんな犬生だったか知らないけれど..
とにかくうちに来てくれてありがう!
世話をさせてくれてありがとう!
寝たきりになっても、自力でご飯をたべれなくなっても、最後まで一緒にいるからね!
来てくれてありがとう♪こゆちゃん!
我が家は多頭飼いなのでみんなのお世話や掃除洗濯の事を考えると朝5時過ぎには散歩スタート!になります。
まだ真っ暗です。
実は2週間前、散歩途中に原付バイクに後ろから
めじなちゃんが追突されました..
幸い打ち身だけで済みましたが、もし小型犬だったらきっと無傷では済まなかったし、またまためじなが私の右側に居たからめじなが事故に遭ったけれど..いつも通り私の左側に居たら
私が事故に遭っていたと思います!
めじなが助けてくれた!私の代わりになってくれたと思いました。右側についためじなを(そっちは危ない!)そう思った瞬間後ろから追突されました。車に気をとられて見ていなかったとバイクの御爺さんは言いました..
真っ暗な道じゃなかったのに..


もう危ないめに遭わせてはいけないので蛍光の服を買いました!
これでもう事故に遭わないように!
めじなを守らないと!


そして左目の眼瞼外反症
先週手術をしました。
徐々に元に近い形の眼になるはずだったけれど..
気持ち悪いのか..擦ってしまうのでまた再発してしまいました..来週火曜日に1日病院に預けて
処置してもらいます。
元の綺麗な眼に戻りますように!