約二年前..
保健所からの保護時、成猫だったサンちゃんは何故かお尻の上辺りから尻尾にかけて毛が生えていませんでした。何かに踏みつけられた感じしも見えたけれど、獣医さんからは(毛根が死んでいるから毛は生えてこなよ)と言われていました。
けれど..うぶ毛が生えてきたんです!
やったぁ~!
とても美人のサンちゃん!
諦めていたけれど生えてきた!

フサフサになるまでは時間がかかるけれど..
二年もかかったけれど..
希望は捨てたらダメだ!
スポンサーサイト

姉妹なのに倍以上大きさが違います..
黒猫あずきちゃんはやっと一キロになりました。
生後7ヶ月
発育不良のあずきは頑張っています!
舌に潰瘍が出来て食べることが出来なかったチビ。
食道チューブでしばらく流動食をながして栄養をとっていましたが、ようやくこの一週間自分で食べれるようになりました!
シニア用のペースト状のものに限りますが、自分で食べることが大切です!
生きるために!生きるって凄いな!
回復してくれると苦労が報われます!

そして今日、チューブを外してもらいました!

強制的に生かす..から自分で生きるにバトンタッチです!
がんばれーチビちゃん
アレちゃんが出演させて頂いたドラマが
今週木曜日に放送されます!
朝晩50~60ccの流動食を流します。
高栄養パウダーをお湯でとかして冷まします。

食べるのが楽しみになのに..
味気ないね..

体力をつけるために..
生きるために..
三毛猫みーこさんが出演させて頂いたCMが15日まで流れます!
関西限定ですが..
お掃除しているお母さんを眺めてるシーンです!
後ろ姿だけだけど!
食べれないちびに食道チューブをしてもらいました。
4~5キロないといけない体重が2キロまで落ちてしまったからです。
食道チューブはまたまた先生のご厚意で施されました。
先生に抜歯していただいたところは良くなってるのに..舌の潰瘍は先生のせいではないのに..
感謝の気持ちでいっぱいになります!
いつも申し訳ないです..
体力がつくまで..自力で食べれるようになるまで
強制的に胃に流動食を流し込みます..
生きるために..
昨日は強めの痛み止めの効果でやっとササミを食べてくれましたが、今朝からはやはり痛くて食べれませんでした。
抜歯で奥歯の炎症は治ったけれど、今度は舌が痛くて食べれないんです。舌の潰瘍は治りにくく、このままでは衰弱死してしまうので、食道チューブをしてもらうことにしました。
自力では食べれないので首から食道に通した管に流動食を胃に流し込みます。
1日入院して明日帰ってきます。
生かせる..
このまま衰弱していくのを見ていられないから
管を通してお腹を満たす..
生きるためにしてやれること..
何度も経験していることだけど
なんだか悲しい気持ちになりました..

2016.11.04 口内炎のちび
口内炎予備軍のちび
まだ3歳ほどです
ゴハンが食べれなくなって先週土曜にステロイドを注射してもらいました。
痛みがとれてご飯が食べれるようになるはずが..
全く効きませんでした。
体力があるうちに抜歯をしてもらうことにしました。同じ口内炎だった花ちゃんも抜歯をしたお陰で元気になったのでちびも早くご飯が食べれるようになるために抜歯をしました。

ちびの場合奥歯がかなり酷くて化膿し骨まで溶かしていたそうです..
その為か食欲が戻りません。痛みが引かなくて
食べたいけれど食べれない..そんな感じで一週間が過ぎました..痛み止めの注射をしても食欲が戻りません..自宅で点滴をしながら強制給餌をして
昨日は強めの痛み止めを注射してもらいやっとササミを2本食べてくれました!