我が家には下半身麻痺の猫ちゃん4匹と犬が一匹います。
下半身麻痺だけどオシッコは自然に出てしまう子が二匹
サスケくん

シルバーくん
この子達はオシッコもウンチも勝手に出てしまいます。オムツをすると蒸れて皮膚の状態がすごく悪くなるので今は厚手のバスタハオルをひいてオシッコを吸収出来るようにしています。
そして圧迫排尿が必要な猫ちゃん二匹
クロスケくん。
この子は大柄なので圧迫に力が要ります..

そして都ちゃん
この子は血尿が出てしまいました..
結石です。今は獣医さんの指示でphコントロールという療養食にしました。
そのお陰でオシッコが沢山でてしまいます。
今まで圧迫排尿していた子が自然に流れてしまうので毛布の上にバスタハオルを引くのとにしました。ハンディのない子はオシッコかわ沢山でても何度もネコトイレに行けるから良いのですが、下半身麻痺の子は大変です。身体にオシッコが付いて長時間置いておくと被れたりするので洗浄もしないといけません。
これまで保護した下半身麻痺の子達も苦労しました。何かといい方法があればなぁ..

そしてポチくん

犬の下半身麻痺のほうが楽なのかもしれません
今まで病気知らずです!
スポンサーサイト
15歳になる花ちゃん
昨年から口内炎が悪化して痛くてご飯が食べれなくなりだしました。
初めは2~3か月に一度ステロイドの注射を打って痛みを和らげていました。
だけど慢性化するとステロイドもだんだん効かなくなり、とうとう2週間もあかないうちに
痛くて食べれなくなりました..
ステロイドも頻繁に注射すると皮膚がもろくなってしまうそうです。
ステロイドを止めてしばらくサプリメントで様子を見ても1ヶ月ももたないので
とうとう抜歯をすることにしました。
幸い診察の翌日手術に空きがあったので、そのまま預けて翌日抜歯となりました。1日入院と顔が2~3日腫れるそうです。
お見舞いに行くととても痛そうで辛そうでした..


鼻から頬っぺが腫れています..
だけど2~3日でまた自分からご飯を食べれるようになり、また元の元気な花ちゃんに戻りました。そして15歳の年齢にしたら内臓もどこも悪くなくて(花ちゃんは長生きできますね!)
先生からそう言われました!
やった~!

いつまでも子猫みたいなお顔の花ちゃん!
目指せ!20歳!
高齢の猫ちゃんは免疫力も落ちてくるので
素早いケアが大事です!
頑張って長生きしようね!花ちゃん
毎年8月は浴衣で老人ホームを訪問します。

入居者さんも喜んでくれます!
ラテちゃんさくらちゃん
お疲れ様でした!


来年はめじなちゃんも浴衣デビュー出来るかな
下半身麻痺の猫ちゃんに注意しないといけないこと..血尿..どうしてもバイ菌が入りやすいのです..
昨日の朝、圧迫排尿をするとなんだか茶色のおしっこが出てしまいました。
夜病院に行くと、尿路結石でした..

ヒルズのphコントロールという療養食で食事管理することになりました。
まだ一歳ほどの都ちゃん
先は長いぞ~
めじなちゃんの報告も兼ねて
元飼い主さんへ写真とお手紙を送りました。

そしておせっかいかもしれないけれど
(身体に気を付けてね 無理しないでね)
とメッセージをつけた黒ラブのぬいぐるみを送りました。

もし自分が同じようになったとき
里親さんから届いたら嬉しいな..と思ったものです。
そしてドッグセラピーの時に入居者さんは昔飼っていた動物の事をずっと忘れていないこと!うちの犬を見て昔飼っていた犬の話や猫の話をよくされます。名前もずっと忘れないでおられます。
きっと元飼い主さんもめじなちゃんのことをずっと想っているだろうと思います!
だから出来るだけめじなちゃん報告の写真とお手紙を送ろうと思います!
27日のめじなちゃんの引き取りの時に保健所からも猫ちゃん二匹一緒に連れて帰りました!

シャーシャー威嚇する怖がり猫ちゃん


そして下半身麻痺の大きな黒猫さん
黒猫さんはお部屋にフリーでみんなと仲良く出来そうだったので放してみると..

隅っこに引きこもってしまいました..
今はケージで過ごしています。
背中は背骨が折れてずれてるのがわかります..
痛かったでしょう..
都ちゃんと同じです

威嚇する子や下半身麻痺の圧迫排尿が必要な子はどうしても里親が見つかりにくいです..
時間は必要だけれど必ずなれるのに..
圧迫排尿もなれれば簡単なのに..