先日某通販カタログの撮影に行ってきました~!
アレちゃん
こみーちゃん
花子さん

アレちゃんは凄い!!
直ぐに場馴れするし、落ち着いていて
難しそうなことも難なくこなしてくれました!
抱っこが苦手なアレちゃんだけど
人間大好きでとてもおっとりしているので
タレント猫ちゃん向きです!
秋冬号に無事に掲載されると嬉しいな♪

お疲れさま!アレちゃん。こみーちゃん。花子さん!
スポンサーサイト

この子はエイズと白血病陽性です。
口内炎もあるのでよだれを流すけれどまだ自力でご飯が食べれます!とても良い子です。


この子は保健所でほごされてから右腕の切断手術をしたそうです。交通事故かな..
少しシャーシャー威嚇します。
そのせいで里親さんが決まりそうだったのに断念されたそうです..
大怪我をしている子も病気で保護された子
瀕死の子も最後まで諦めずに治療されている保健所は凄いと思います。
威嚇する子も最初だけで根気よく付き合えば
人間大好きっ子に変わります。
ですが..威嚇する子はどうしても敬遠されてしまいます。なかなか譲渡へとは繋がりません..
時間はかかるかもしれないけれど必ず慣れます!心を開いてくれたら(よっしゃー)って嬉しくなりますよ!扱いになれていないと難しいかもしれないけれど..でも一歩踏み出して
怖がりさんの犬猫にも目を向けてやってください!(大丈夫!大丈夫!人間は悪いやつばっかりとちがうで~信用してな~)から始めましょう!
足腰が 弱くなってきた小雪
最近はすぐにこけてしまいます。
留守中サークルの中でオシッコするとその上に転がってしまって体に付いてしまうので
オムツにしました。身体に触れられるのが苦手なこゆちゃん
オムツをつけるのも嫌がって大変です。
でも着けると馴染んでくれたようです。

ミキサーで流動食にした食事ものこさず自分で食べてくれるのでまだまだ大丈夫です!

あと用意してあげないといけないものは..
我が家の床はタイル貼りです。
オシッコをしても染みないようにするためです。
だけど老犬には足腰に負担をかけてしまいます..
サークルの中に浴室用の柔らかいバスマット
を買いに行かなくちゃ!
がんばれーこゆちゃん!
ゴールデンウィーク前にまた腸が出てしまった野良猫さん。
病院に入院して約三週間。
ずっと預かって頂いて先週腸を切る再手術となりました。経過も良くもう脱腸にならなくなったので本日退院となりました。
腸が短くなったので下痢をおこしやすくなりました。そしてアレルギーもあることがわかったのでこれから色んなフードを試してこの子にフードも探すことになりました。
もう野良猫さんに戻せなくたったので我が家の子として再出発です!
そして三週間の入院費用と手術代は..
(要らないよ。また次の子を救ってあげて)
と言われてご厚意に甘えました!ホントに先生には感謝です。
いつも私が勝手に保護して大変な子ばかり診ていただいてるのに有りがたいです!
毎回のことなのに
有り難うございました!
2016.05.12 兄弟です

二年半前ひどい怪我をした野良猫が居ました。
引っ越してすぐのことです。
片手が壊死してしまってる様子で人には慣れていなくて逃げて行ったので捕獲機を使って保護することにしました。
骨は折れてむき出しになっていて辛うじて筋肉で付いていた感じでした。痛かったと思います。切断手術でした。
そしてこの子に兄弟が居ることがわかり、
餌付けをして時間をかけて慣らしてから保護することにしました。2~3日来ない日があり心配していたら口から血を流してしんどそうに現れました。事故にあって顎を骨折してしまったようでこの子の下の犬歯と犬歯の間をワイヤー
で固定しています。しばらく兄弟は離ればなれになり、我が家で再会しました

お互いハンディがあっても取っ組み合いをして遊んでいます!たくましい!
信ちゃんとアトムでした!
強制給餌で食べさせていた小雪
ミキサーでドロドロにしたウエットを置くとペロペロ自分で舐めてくれました!

あちこち散らかして元気な時より上手く食べれないけれど、自分で食べたほうが美味しいね!
散らかして汚れても拭けば大丈夫!
こゆちゃん!がんばれー!
5月7日ロッキーが亡くなって一年が経ちました。桃ちゃんも亡くなったので我が家には大型犬が居なくなり、ボス犬も不在になりました..
家のなかで飼われたことがないと思われたロッキー
保護してそうそう新築の我が家を破壊しました..
リードを着けて歩くのも判らなくて..引っ張られたり転けたり..
気に入らない犬が居たら喧嘩を吹っ掛けて
とにかく大変な犬でした。
でも何故か保護してやってくる犬にはどの子もとても優しく接してくれました。
そんなボス犬だったからこそ色んな子を引き取れたんです。外で係留していると野良猫に自分のご飯をあげたり、一緒に毛布で寝たり
私から見るととても立派で良い犬でした。
ロッキーより先に亡くなった
ルーティーに会えて遊んでるかな?
ルーティーはロッキーのことが大好きだったからね!
あなたのお陰です!有り難う!
月に一度小雪のテンカン
今日も起こりました..
身体が硬直して何度も起き上がろうとするけれど起き上がれない。
2~3分の間ずっと背中をさすります。
口元にだけ手を近づけないように注意しながら..
たださすることしかしてやれません..
強制給餌は飼い主と動物との息が合えば楽に飲んでくれるのですが、
口に入るまでの入れかたが悪かったら
嫌がります..
離乳前の子猫を育てる時も同じです。
小雪もすごーく神経質な子なので息が合わないと大変です。

下痢をしないように今は介護食に頼っています。それとチューブ容器!
大きな子にはチューブ容器が欠かせません!

この子はこんなに老犬なのに
多分元の飼い主からは可愛がられていなかったと思います。触れられるとびっくりするし、
甘えようとしません..悲しい現実です。
淋しい表情のままです..
2016.05.01 野良猫に石
今朝、野良猫に石を投げている大人を見ました..
急に猫たちが逃げたので何事かな..家の門を出たら石を投げつけた大人が居ました..
いい大人が!老人が!何をしてる!
この子達が何か悪さをしたのか!
またまた歩いていただけじゃないか!
その人は..
毎朝通学路に立って子供たちを誘導している老人でした。
自身も犬を飼っていた人でした..

そんなんで子供たちを守れるのか!
子供たちのお手本になれるのか!
そんなんで弱者や弱いものに手を貸すことが出来るのか!
表面だけ良いんじゃだめなんだ!
自分も石を投げつけられてみろ!
恥ずかしいと思わないのか!
ばか野郎~