元気が出演させて頂いた連ドラが今日オンエアされました!

朝からドキドキ!
小さな元気は沢山のスタッフさんや俳優さんの中で頑張りました!
次回出演分は11月オンエアかな..


スポンサーサイト
多少私に対しての威嚇がましになったように思えるけれど…
まだまだシャンプーやコーミングも出来なくて…
首輪をすごく嫌がります…
押さえられる事が嫌みたいで…
きっと何かあったんでしょうね…

獣医さんに相談してしばらく投薬治療をしようと思います。
分離不安症のお薬で、ちゃー坊に効くかどうか判りませんが
試してみようと思います。
成果は2~3ヶ月後だそうです。


他の獣医さんに言われたこと
歯を削って動物病院が主催している問題行動の躾教室に行くのは
どうしても納得がいかなくて…
この子は悪くない!そういう教え方しか出来なかった人間が悪いのに
また人間が危険だから歯を削るのは違うとおもう。
削らなくてもプロなら躾の仕方が他にもあるんじゃないか!
そう思います。

しろちゃんも20日亡くなりました..
前日夜までしっかりご飯の催促をして、全部食べてみんなとお部屋で暴れていつもとかわりなかったのに..
朝になるとなんだかしんどそうで..
お熱もありそうで..

ステロイドでお腹の腹水は落ち着いて来たけれど、黄疸が出ていました。朝晩のお薬も嫌がることなく飲んでくれてたからまだまだ頑張れる!そう思っていました。
そんなに長くは持たないよ..
獣医さんには言われてたけれど頑張れる思っていました。
ステロイドを注射してもらって自宅に連れて帰って一時間程でしろちゃんは亡くなりました..
脚のふらつきや嘔吐もあったので、脳炎を起こしていると言われました..
あまりにも突然です..
まだ半年程の子猫です。
なんで皆死んでしまうの..
保健所から保護した意味がないじゃない..
長く生きるために保護したのに..
うちに来なかったら..他の人が保護していたら
病気になってなかったかも..
そんな風に思ってしまいます..
家で引き取った子はみんな家族です。
つらい..キツいです..



そしてソラまでも19日に逝ってしまいました。
メイと兄弟でした。メイの後を追うようにソラも逝ってしまいました。
5月の晴天の日に捨てられていた兄弟でした。
まだ乳飲み子でした。
12歳..
まだまだ長生き出来るのに..

どうしたら長生きさせてあげれるのか..

来てくれる きっとまた 小さな夢もって♪

答えたい!

今日、落ち込んでたけれど少し元気になりました!
もうすぐ放送の元気が二回出演させてもらったドラマの特集がありました!
その中に元気の姿がありました!
嬉しかった~



まだ1歳になったばかりの元気が17日に亡くなりました
もともと成長不良だった元気…
保健所から保護したのは生後3ヶ月位の時でした。
食が細くて成長も遅く常に風邪を引きやすかったので元気と名付けました。

薬を飲んでも下痢が止まらず、3日間の入院してそのまま病院で亡くなりました
成長不良の子は腸に寄生虫が居ることが多いそうです。
体調が悪くなるまでは寄生虫は出ませんでした。
体調が悪くなって3種類の寄生虫が腸に居ることがわかり、もともと小さい身体の元気は
それだけの体力が無かったと思います。

今、考えてみると
保護した時から大人しかったのも
他の子とじゃれ合うことが無かったことも
いつも私の側にくっついていたのも
全部体調が良くなかったからだったんだ…
何で早く気づかなかったんだ!
亡くなってから気づきました。酷い飼い主です…

元気は9月末から始まるドラマに少しだけ出演しています。
スタッフさんや俳優さんに「大人しいね!可愛いね!」
そう言われて鼻高々でした。
元気のおかげで凄い経験をさせてもらいました。
正直、キツイです…
何もしてやれないまま亡くなったので…
獣医さんも「亡くなったので費用は要らない」
と言って下さいました。獣医さんのせいでは無いのに…
獣医さんには元気の為に最善を尽くして治療して頂いたのに…
いつも申し訳ないです…

立て続けに4匹も亡くなりました…
大福   メイ   チグリ  そして元気…
みんなごめんね…
いたらない飼い主で…
女優猫さん 
ありがとう


  


ちゃー坊に少しだけ変化がありました。
私一人の時でもへそ天で寝るようになりました!
朝は威嚇が激しくて噛まれそうな勢いだけど..
しっぽを振りながら怒っています。
それが喜んで振ってるのか?イライラして振ってるのか?よくわかりませんが多分イライラかな?
仕事から帰ったらピーピー鼻をならしてかわいいちゃー坊に変身します。この時は頭をなぜなぜ!触れます!
ちゃー坊のこれこらを獣医さんたちに相談すると、歯を削るのとを進められる獣医さんもいます。私の事を考えてのことなのはわかっているのですが、この子をこんな風にしたのは元の飼い主です!噛まれても怪我をしないように歯を削るのはちょっと違う気がしています。
このままでまた噛まれても噛まれても..
このままで時間がかかっても普通のワンコに戻れるような気がするので歯を削らずに信頼関係が築けるように頑張ろう~
今、知床では春に生まれた子供を連れたお母さんキツネやエゾシカやヒグマがいます。

このエゾシカお母さんの後ろに可愛い子ジカがいました。
道路のすぐ横を歩いていました。


クルーザーに乗ってのヒグマウォッチングではお母さんと子供たちに会えました


そして海から鮭が産卵の為、川に戻ってきます。

海から近いこの川にしばらくいて、海水から水に数日間身体を慣らしてから、もっと上流に登って行くそうです。ボロボロの身体になりながら
上流へと登って行きます。

知床羅臼は自然がいっぱいです。
スーパーもないし携帯電話は少し山に登るとすぐ電波が切れます。
都会に住んでいると不便なことがいっぱいですが、ここは自然の中に人間と動物が共存しています。
星がすごく近くて、天の川や流れ星も見ることが出来ました。


会えると思わなかったエゾリス、大きくて可愛かった!


天に続く道


海の向こうに見えるのが北方四島の国後島です。昔は人が住んでいたから灯りが見えたそうですが、今は山の
向こうに人が住んでいるので見えないそうです。40キロ程なのに近くて遠い…

自然を満喫するなら、してはいけない事など勉強していかないと…

一つ気になったのが、キタキツネがとても細かったこと。

あばら骨が浮き出ていました。
ガイドさんによると、フサフサして丸々太ってるイメージがあるけれど、今は夏毛だということと、冬毛になっても体重が重いと雪の中を走れないから痩せていていいんだそうです。
冬毛のイメージが強いからなんですね。
だから可哀想だからといって食べ物を与えてはいけないんです..
自然界では生きていけなくなるんです!
そういうことも観光客は考えないと!

自然がいっぱいで
もう一度絶対に行きたいと思う知床半島です!
2泊3日で社内旅行で知床・羅臼に行って来ました。
台風で飛行機が女満別空港に着陸出来るか…条件付きのなか
何とか無事女満別空港に到着!

翌朝、台風の影響で高波強風の為、クジラ・イルカウォッチングの船は欠航になりましたが、レンタカーで観光途中
羅臼岳の麓の道路に一定の距離は保つけれど人を怖がらないキタキツネに会いました

観光客が可愛いからといって食べ物を与えてしまった結果です…
自然界で生きる動物たちにとって一番してはいけないことです!

知床羅臼にはキタキツネやエゾシカが人間のすぐそばに居ます。
可愛いエゾシカですが頭数が増えすぎて畑を荒らし草木を食べてしまうそうで可哀想なのですが頭数を減らしているそうです。
その為に亡くなったシカ達のお肉を無駄にしないように食用として使用しているそうです。

そしてナイトウォッチングは夜の動物たちや星空を見るツアーです。
絶滅危惧種のシマフクロウに会えました!
現在約140羽しか生息していないそうです..

そしてキタキツネ
草むらにネズミがいたらしく両前足でネズミを押さえて
この親キツネはネズミを捕獲して子キツネに与えるために加えて走っていました。




夜はほとんど外灯もなく真っ暗闇です。
そんな中、道路に横たわって毛づくろいをしたり、座っていたり、あちこちにキタキツネが居ました。
地元の人やガイドさんはどの場所にいるか大体把握されているので注意しながら運転されます。
ですが
時々交通事故に遭って命を落としているキタキツネもいるそうです…
ほとんど観光客だそうです…
人や車を怖がらなくなった子がいるのは、観光客が野生動物に食べ物を与えてしまった結果です…
悲しい現実でした。
ナイトツアーで数年前にあった悲しい出来事を聞きました。
キタキツネの親子が居ました。
そこへ1台の車が通り、子キツネをひいてしまいました。
母親キツネは動かなくなった子キツネを鼻で一所懸命起こしたそうです。
そして口で加えて兄弟達と一緒に森に走って行ったそうです…
大自然の環境に旅行に行くなら、そこの土地の事を勉強しないといけないと思います。
可愛いからといっても食べ物を与えない。
自然界のルールを守る。
偉そうな事は言えないけれど、知床に行ってそう思いました。

9日、約1週間の入院を経て大福はなくなりました…
まだ若くてとても可愛い大福を死なせてしまいました…
4~5ヶ月位で事故に遭い下半身麻痺で保健所に保護された大福…
なのに長生きさせてやることが出来ませんでした。
思い出すのは小さい時から何度も点滴をしてもらったりなど
具合が良くない大福ばかりです。
年末からお正月にかけて風邪で毎日注射に通ったり…
オシッコの調子が悪くお薬を飲ませたり…
短かったけれど…毎日圧迫排尿して、いいウンチが出たら喜んで…
もうそんな日常がなくなりました…
沢山沢山苦しい思いをさせてしまいました…
そして我が家ではなく病院で亡くなりました…
決しておだやかな顔ではありませんでした…


日中病院から連絡が無かったので大福は頑張っている!そう思って安心していました。
帰宅してすぐ病院にいくと、昨日と余り状態は変わってませんでした。
苦しそうな大福が居ました…ずっと苦しそうに唸っている大福が居ました…
もう意識が無いだろうと先生に言われました。
「良くなる見込みは無いだろうと思います。このまま病院で治療を続けますか?連れて帰ってお家で看ますか?安楽死の選択も考えて下さい」
私はすぐに安楽死は嫌です!このまま点滴を続けて下さい!
そうお願いしました。今まで他の子にも何度か言われた安楽死..
ずっと断り続けて来ました。先生も言わなくなりました..だけど大福は厳しい状態なのであえて言われたんだと思いました..

(明日も見に来ます)そう言って病院を後にしました。帰り道涙が出ました..
安楽死は私がこの子の命を絶つこと..
いくら苦しんでいても私はこの子の寿命を絶つことが出来ません..
安楽死は私の中ではあり得ません..
安楽死したら一生後悔すると思います。
大福はもしかしたら生きているのが辛いかも知れません..早く楽にして..そう思ってるかも知れません..私が延命治療をしてもらってる限り、この子にとって苦しくて辛いものかも知れません..
そう思ってしまいました..
ずっと唸って寝たまま脚をバタつかせて苦しそうに見えました..
ごめんなさいね 大福
もしかしたら持ち直すかも知れない..
諦めたくないんです。
大福が辛くても生きている限り一緒に居たいんです..大福
2015.09.06 頑張れ!大福2
入院中の大福の様態が悪いと病院から連絡がありました。
朝、お見舞いにいった時は土曜日の時点では
ご飯も食べるようになって血管からの点滴を外してしまうので皮下点滴にかえて本来なら今日の日曜日退院する予定でした..ですが、今朝から調子が悪くなったそうです。
アンモニアの数値が下がらなく血液中に回ってしまっている恐れがあるそうです..
ケージのなかで苦しそうに唸っている大福..
意識が余りなさそうでした..
厳しいそうです..
頑張れ!大福!
それしか言えませんでした..
大福!下半身麻痺の大福を保護したのは長く長く生きてほしいから..
世話が大変でも沢山病院に通っても長く生きてほしいから!
このまま毒素が出てくれたらまた少しでも元気になってくれるのに..
大福の生命力にかけるしかありません..
24時間の点滴です。
自宅には連れて帰らず先生にお願いすることにしました。
頑張れ!大福!負けるな大福!
朝一番がまだまだ威嚇と攻撃が激しいちゃー坊!
ケージから飛び出して来そうな位跳び跳ねてウー.ウー唸りと吠えで横を通る度にお尻を咬まれんばかりの勢いです!
そんな時は無視無視!
ホントに信頼関係が築けるかな..
不安にもなりますが..

でも~
会社から帰宅するとうってかわって
ピーピー鼻をならしてオシッポフリフリで
可愛いちゃー坊に変身します!
(ちゃー坊!ただいま!)そう言って頭をなぜなぜします!
こんなときは(よし!大丈夫だ!)
そう思います。

スイッチが入ると変貌するちゃー坊。
帰宅すると可愛いちゃー坊。
毎日可愛いちゃー坊で居てくれる日はいつ来るのか~
母ちゃんは負けません!
ちゃー坊が毎日可愛いちゃー坊で居てくれる日が来るまで。
ちゃー坊の変貌スイッチが入らなくなる日まで..
母ちゃんは負けません!
ちゃー坊の敵になったり、家族になったり..
毎日の変化も楽しいかも..
この子の変わっていく姿も愛しいものです。
一週間前に咬まれた傷も癒えてきました!
ちゃー坊の心の傷はいつ癒してあげれるかな..

旦那さんの前ではいつもこんな感じで甘えます。

でも..私がこんなことをしたらガブリ!
ちゃー坊あんたのご主人は私だよ~
元気なんだけど..急にお腹が膨れてきたしろちゃん。
体は細いのに何か変だ!
診察の結果は猫伝染性腹膜炎
ウエットタイプで腹水が溜まります。
今はステロイドと抗生物質が効いてお腹もへこみつつあります。
当のしろちゃんはというと
食欲もあり元気にみんなと暴れまわっています!

まだ生後5か月位の女の子です。
あまり長くは生きられない..先生にはそう言われました。でも今は元気です!
お薬も様子を見ながらになります。
錠剤も上手に飲めるお利口さんです。、
長生きしようね!
2015.09.04 頑張れ!大福
下半身麻痺の大福くんがまた入院してしまいました..
食欲が無く、お水もあまり飲まないせいで
ドロッとしたオシッコが少しだけ出ていまいました..腎不全をおこしているかもしれないので病院で点滴をしながら様子をみることになりました..2~3日入院です。
これから入退院の繰り返しかな..
それでも生きていてくれたら!
頑張れ!大福


今朝も朝一番から興奮状態のちゃー坊!
我が家は朝、5時起床です。
猫の大福くんの具合も悪いので先に大福の強制給餌をするのにお部屋を離れました。
五分ほどたって部屋に戻ると、ちゃー坊のサークルの横で桃ちゃんが横になっていました。
そしてあんなに興奮状態だったちゃー坊が落ち着きを取り戻しています。
私が横を通っても、私の姿を見ても知らん顔~
あれあれ???
桃ちゃん!もしかしてちゃー坊とお話をしてくれた?
桃ちゃんに毎日お願いをしていました。
(桃ちゃん、ちゃー坊にここは安心出来るところやで!母ちゃんは怒らへんで!大丈夫!)って言って!とお願いしてました。
きっと桃ちゃんはお話をしてくれたんだと思います。
そして..会社から帰ったら..
昨日は凄い威嚇だったのが今日は静かです!
まだまだちゃー坊を触れるまでは時間がかかりますが、今日は凄い変化です!
私の勝手な解釈かもしれないけれど..
桃ちゃんやみんなはきっとお話をしてくれたんだと思ってます!どんな子を保護して突然連れて帰ってもみんなはいつも受け入れてくれます!本当に本当に感謝です!


ありがとー桃ちゃん!みんな!