2015.04.29 老犬の介護
今年推定17歳のボス犬ロッキー
足腰が弱くなり玄関の登り降りにスロープを買いました。

怖がって登ってくれません..
少しずつなれてほしいな..

そしてご飯も..
自分でなかなか食べれなくなってきたので
食事介助も必要になりました。
こうしてスプーンで食べさせてあげるとしっかり残さず食べてくれます!

人間と同じ!
老いてゆくと一人では生活し辛いものです。
老犬の介護は二回目です。
なかなか楽しいものです!
あんなにヤンチャだった子が..
あんなにケンカっ早かった子が..
みんなのリーダーで保護犬達を仕切ってた子が..
ここ一年ですっかり老いてしまいました..
1ヶ月のスピードが早く感じます..
寝たきりになっても、痴呆がはいっても
最後の最後まで一緒に過ごそうね♪
ボス犬ロッキー!食欲があればまだまだ大丈夫!
スポンサーサイト
今日はグループホームに訪問活動でした。
ラテちゃんとさくらが参加です。
ここの施設に通いだして3年程
今まで一度も犬に触れたこともなく、抱っこして側に連れていっても拒絶していた入居者さんが
なんと!初めて抱っこしてニコニコされていました!
すごい!すごい!
こういう事があるから辞められないのです。
動物って凄い!
この子は某センターからやって来ました。
下半身麻痺の男の子。
まだまだ威嚇があり、猫パンチも飛んできますが、触れるので圧迫排尿は出来ます!

亡くなったシャーくんを思い出しました
人間不信だったシャーくん。
同じ下半身麻痺の男の子


シャーくんが入っていたケージがこの子の新しいお家になりました。

直ぐに慣れると思います。
早く信用してくれると嬉しいな♪

同じ保健所でも殺処分を無くそうと職員さんが頑張ってる地域。
譲渡に制限をかけている保健所
救いたくも救えない保健所
同じ日本なのに..
殺処分0になった保健所もあるのに..
譲渡率が低い保健所が私の住んでる町です..
今、私の住んでる東大阪市動物管理センターに負傷猫が収容されています。両眼とも結膜炎が酷く片眼は萎縮してるそうです。推定一歳未満..
私は多頭飼育です。多頭飼育の書類も大阪府に提出しています。だけど..それがネックでした。
東大阪市は基本個人譲渡だそうです。
愛護団体などに団体譲渡はしていません。
個人で最後まで責任をもって飼ってもらいたい理由からです。
我が家には保護猫が20匹ほど居ます。一人で管理できる頭数ではないと言われました..だから書類を提出しても譲渡対象にはならないと言われました。
決めつけだと思います。管理状況を見てもらえたら..主治医の獣医さんや回りに聞いて確かめてもらえたら..

災害が起きたときにみんな連れて逃げれないから..とも言われました..??それはどうでしょうか・・動物と一緒に入れる避難所が沢山あるの?入れないからそんなことも考えてテントやフード、サークル、ケージ揃えています。

今のご時世、団体譲渡しない保健所がありますか?20匹は個人で世話できない頭数でしょうか?
団体に譲渡するのが面倒..何か問題があったら面倒..個人でも多頭飼育でご近所から苦情が来た場合・・保健所の責任になるから・・・
このこは今日が期限だそうです..
引き取り先がなければ安楽死だそうです..
申し出てるのに..
負傷猫を受け入れようと思うとき..
何日も何日も考えて考えて..決断します。
命を預かる責任とちゃんと世話が出来るかよく考えて決断します。

多頭飼育がなんでいけないの?
管理は出来てるのに..獣医さんも我が家の子達の把握をしてくれてるのに..
負傷猫や病気の子は個人でなかなかみれるものではありません。慣れた人がケアして、そして元気になって問題なければ里親を探す!
そうじゃないと殺処分は無くなりません!
東大阪市はダメだ..保健所から保護して里親を探す・・それも譲渡対象外でした・・
助けてあげられない..
団体譲渡は大事だと思います。
個人では限界があります。ホストファミリーさんや
信頼出来る愛護団体と連携しなければ殺処分は
無くならない..民間と行政が一つにならないと..良い方向へは進まないと思います。
たとえ多頭飼育でも審査して状況を把握して
からノーと言われたらまだ理解できたのですが..

救えなくてごめんなさい..茶トラ猫ちゃん..
病気で辛い思いをしてきたのに..

病気の子を見つけても保健所には通報しないで・・
信頼のおける人に相談してください。
救ってあげられるチャンスは東大阪市ではそれしかありません・・・

ステロイドを注射したお陰で、ヨダレは無くなったものの、食欲はまだ戻りません..
口を触られるのを嫌がるので1日入院して麻酔して検査してもらうことにしました。
口内炎だと思っていたけれど..
結果は意外なものでした..
胃にポリープがありました。
それも腸に近いところにあり、裏側らしく開腹手術も難しい場所で内視鏡でも難しいようでした。猫にはほとんど無い症例らしいです..
気持ちは内視鏡で切除してもらうことに決まってるのだけど..
なんでだろう..
難しい病気の子ばかり..

がんばれ!ゆきちゃん。


ジャイアンくん。下半身麻痺の状態だった子が
お尻が上がるようになりました!
歩けるようになるかな♪
犬と見つめ合うことで、お互いの体内で(オキシトシン)というホルモンが分泌されるそうです。
安心感や信頼感を得たりするホルモンだそうです。普通は動物同士だと威嚇のサインになるけれど、人間が相手だと信頼の印になることが立証されました!

犬猫の保護をしだして10年以上経ちました。
威嚇する子も沢山居ます。
いつも保護して家に連れて帰って話しかけること..(よく来たね!来てくれてありがとう!
嫌な人間ばっかり違うで!信用してな!大丈夫やで!大阪弁に慣れてなぁ!)
おかしい文章だけど必ず目を見て言います。
毎日毎日慣れるまで続けます。
威嚇する子でも必ず慣れます。
猫の威嚇が激しい時は、じっと目を見て、ゆっくり瞬きをします。繰り返し繰り返し!
触れたり抱っこ出来たり!
目を見て話しかけることが合ってたんだ~



怖がりさん達もすっかり家猫になりました~
姉妹で保護したラテとさくら。
テディベア風カットにしてもらっていたけれど..
さくらの毛の延び方が早くて直ぐに爆発するのでカットを変えてみました。
まるで別犬のようになりました。
さくら

ラテちゃん
発育が悪いあきちゃん..
二歳になったけど体重はやっと1.3キロになりました。骨格がもともと小さいので体重が増えても1.5キロ位までだそうです..
血液検査もレントゲンも異常は無かったので
原因は判りません..

そして一歳になるアトム
顎を骨折していて血だらけの所を保護したこです。カリカリも食べれるようになって食欲旺盛!あきちゃんは一つお姉さんなのにこんなに大きさが違うのです..

シャーくんとのお別れです。
火葬に行ってきました..
天国で交通事故に会う前の元気な姿で
みんなと遊んでますように
シャーくんが今朝6時45分に天使になりました..
何が起きたか、なんでこんなに早く逝ってしまったのか..まだまだ理解出来ません..

長く生きれない..手術をしたときに先生には言われていました..でも頑張るぞ!死なせないぞ!
そんな気持ちだけで来たような気がします..
保護して一年半..25年10月に保護した子でした。
一番苦労した子でもありました。
なかなか慣れなくて引っ掛かれても噛まれても
圧迫排尿をしないと生きてはいけません。
信用してもらえるまで半年以上掛かりました。
オチンチンからオシッコが出なくなり
お腹から穴をあけて直接膀胱から流す。
そんな大変な手術を受けてから、何度も何度も入退院を繰り返し、獣医さん(この子は大変だから治療費はいらないよ)いつも時間外でも診ていただいていました。シャーに何とか良い方法を..
いつも考えてくださっていました。

昨日、夜になって体に力が入っていない
ちょっとヤバいかな..
そう思っていても私の気持ちが折れてしまったらシャーにもわかってしまう。
シャーに昨日話した最後の言葉
(シャー!母ちゃん何でもするからな
シャーに良いと思うこと何でもするからな
迷惑かけてるって思ったらあかんで
母ちゃんは楽しいからな!)

朝になって少し動けるようになったので仕事前に獣医さんに預けていこうと思った矢先でした。苦しむことなく横になったまま息を引き取りました..私が(シャー!あかん!まだ早い!)
そう言ったら口元が少し動きました。
シャーは亡くなる寸前までグルグルグルグル喉を鳴らしていました。ご機嫌なまま天国に行ったのかな..


短かったけど、世話のかかる子程お別れが辛いです。
ちゃんとお世話出来たかな..
シャーのお母さんになれたかな..
うちの子で幸せだったかな..
シャーのお世話の時間はこれからどうしたらいいの..
朝晩シャワーして、乾かして、薬を塗って、オムツして、ケージを掃除して..
楽しかったのに!シャーとお話しながら楽しかったのに..
またまたオシッコを流すチューブが外れたシャーくん。
また獣医さんに預かってもらいました。
一泊入院です。
そして..チューブが抜けやすくなった原因がわかりました。シャーの膀胱が腫れていてそれでチューブが押し出されるそうです。
もうチューブの装着が不可能となりました..
オシッコはお腹から流れっぱなしになり、
オシッコかぶれもまた酷くなりそうなので
シャーくんと同じ症状のねこさんのサイトを探しました
見つけた~
やっと見つけた~シャーくんと同じオチンチンが腐ってしまって、お腹から尿道に穴をあけて直接オシッコを出している子が!
オムツは人間の赤ちゃん用のメリーズが良いそうです。オシッコかぶれを防ぐために、
朝晩しっかりシャワー洗浄して、しっかり乾かして、
ワセリンをしっかり塗る!油分があるので
流れ出したオシッコを素肌から守ってくれるそうです!早速試して3日目!まだかぶれていません!朝晩大変だけど、かぶれないように頑張らないと!かぶれたら痛くて泣き叫ぶので..
オムツメリーズを探すのに一苦労です!
どこも品薄のようです..
そしてまだまだ食欲がないので自宅で点滴と強制給餌です!
がんばれ!

シャーくんは今まで保護した猫の中でも一番威嚇が激しかった子でした。
触れないけど圧迫排尿はしないといけない..
バスタオルで顔を覆って無理やり圧迫排尿をしていたのでストレスだったと思います。
馴れるのに半年以上掛かりました。
だけど、今はグルグル喉を鳴らして甘えてきます!やっとやっと信用してくれたんです!

そしてもう一匹!
金曜日に来た下半身麻痺の男の子!
すっかり慣れました~
なのでこの子もオムツマン!

2015.04.05 新しい仲間達
金曜日に我が家にはるばるやって来た二匹の猫ちゃん達

この子は後ろ足が少し不自由ですがなんとか歩けます。だけど..保健所の職員さんから言われてた通りオシッコの量が少ないので圧迫排尿が必要ですね♪とても人懐こく可愛い子です。


そしてこの子は後ろ足に力が入らないようで、
立つことが出来ません..でもオシッコとウンチは
自分で出来るようです。
威嚇しますが、最初だけで触ることも抱っこも出来ます!
接し方がわからないだけなので直ぐに威嚇もしなくなると思います!

二匹とも交通事故かな..
黒ちゃんはとっくに期限が過ぎていたのですが
後に沢山事故に遭ったと思われる猫ちゃん達が
保護されていたので、その子達の期限まで待ってもらいました。

私が思うこと..
殺処分0を目指す
簡単なことではありません..
健康な子、容姿が綺麗な子、子猫、子犬
ブランド犬は里親が見つかりやすいので、譲渡の確率が高いです。
だけど高齢、雑種、怪我をした子などはこの先
沢山医療費がかかるかもしれません。
覚悟を持って里親にならないといけません。
だけどこうした子達も引き取らない限り殺処分0にはなりません..
保健所によっては譲渡対象になっていない子達もいると思います。どうか少しだけでも目を向けてあげてください。威嚇が激しくも愛情があればすぐに慣れます。
信頼関係を築けば素敵なパートナーになります!
下半身麻痺の大福くん。
もうすぐ一歳です。
約3ヶ月位の子猫の時に保健所から保護して、
なんとか膀胱炎には為らずに来れたのだけど..
ここのところ圧迫排尿を嫌がるようになり、
うまくオシッコがしぼれなくて..とうとう今朝
血尿が出てしまいました..


痛いのかな..気持ち悪いのか..落ち着きがなく
後ろ足をバタバタさせています..
また後ろ足が擦れて傷になるんです..
大福..ゴメンね..ちゃんと圧迫排尿出来たら膀胱炎にならずに済むのに..

そしてもう一匹
お腹にチューブを通してオシッコを出しっぱなしにしてるシャーくん。
ここのところ3日ほどでチューブが抜けてしまいます..ほとんどシャーみたいな症例が無いので
獣医さんも試行錯誤です..

右側の穴の空いた部分がお腹に入ってる部分で
お水を1cc程入れて膨らませお腹から抜けないようにしてるそうです。そのお水が早く抜けてしまうのでお腹からチューブが抜けてしまうそうです。3日おき位にシリンジで左側の穴からお水を抜いて量を確認してまた水を入れ直す。
私がおうちで出来るだけ管理するようになりました。今朝試したけどうまく入ったかどうか..
夜、獣医さんに確認してもらいます!
これで多分1ヶ月位は持つようになるそうです!頑張らないと!


シャーが生きていく上で一生付き合わないといけないこと!
獣医さんも良い方法をいつも考えてくれています!