朝は食欲があり、ウエットフードも一袋完食したのに…
帰ったらケージの中で嘔吐していました…
あきちゃんは成長不良で一歳を過ぎた今でも800㌘しかなく、食べても食べても体重が増えないんです…
時々嘔吐して、食欲が無くなりまた油断すると目やにが出てしまいます。
眼軟膏は欠かせません。
生後4ヶ月近くになるお母さんと五匹の子猫達にもすっかり体重も体格も越されてしまいました…
あまりにも小さいので食欲が無いと心配で心配で仕方ありません!
獣医さんにも長くは生きられないと言われてるので…
あきちゃん
がんばれ~がんばれ~
スポンサーサイト
2014.07.29 新しい仲間達

この子は便の状態が悪く、1ヶ月程保健所にいました。当初威嚇が激しかったそうですが、
職員さんが慣らしてくれたお陰ですっかり人間大好きっ子になっています。

この子たちは♂♀の兄弟です。
黒グレーの変わった毛色です。
ヤンチャさんで、遊ぶの大好きっ子です。

私が保護している保健所では日曜日に譲渡会をされています。でも病気や威嚇の激しい子達は譲渡会に出せないけれど、なんとか病気を治して人にも慣れさせて殺処分しないように頑張ってらっしゃいます。
各自治体任せではなく、全国統一で保護動物をネットに載せたり、諦めずに治療したり、
そういう取り組みが統一されればな~

うちのベランダやお庭に毎日遊びに来てくれる
この白黒の猫さんは大ケガを負った信ちゃんの兄弟猫です。

うちのご近所さんたちは野良猫の去勢避妊に積極的に取り組んでいます。この子もそうです。
皆に可愛がられてとてもいい子なんですが、一定の距離を保ちます。ベランダまで来てくれて部屋まで後少しなのに…
まだまだ一歳と若いのでこのまま外での生活ではなく、ゆっくり怖がらせないようにお部屋に入れようと思っています。
一週間入院して獣医さんが経過をみてくださってたシャー君が退院してきました。
オシッコかぶれが酷いのでお湯での洗浄だけでなく2~3日に一度はシャープで洗うように言われました。鈴ちゃんもシャーもケアが大変だけど獣医さんもサポートしてくれるし、うんと長生きしようね♪

うちで引き取って半年以上威嚇し続けてたシャー君がすっかり猫が変わったように
グルグル喉を鳴らしてすっかり甘えん坊になりました。
下半身麻痺の二匹
鈴ちゃんもお尻の状態が良くありません

お湯で朝晩洗っても皮膚は化膿してきます。
痛いけど洗ってイソジン塗って…繰り返しです。
オシッコも筋肉が緩んでいるので勝手に出てしまうため今までは敷物の上に座らせていました
。同じ下半身麻痺の猫のお世話をしている、ある方に相談してみました。その方は長時間留守の時は厚手のペットシーツを敷いてるそうです。オシッコが出てもペットシーツが吸ってくれるので肌が余り濡れません!
そうだ~!
今厚手のペットシーツを鈴ちゃんに敷いています。お尻が綺麗になりますように
2014.07.17 老犬ロッキー

私が15年前に初めて保護した犬です。
推定16歳
他県の保健所に捕獲されていました。
友達がたまたま帰省していて捕獲時側に居たそうです。人懐こい犬なのでなんとかならないか…と相談を受け丁度一軒家に引っ越したばかりだったので引き取ったのです。リードでお散歩に行ったこともないらしく、他の犬にはすぐ喧嘩を吹っ掛けてそれはそれは大変で何度手放そうと思ったことか!しつけ教室にも通いつめ
それから一年たち家庭犬として落ち着いた頃に
ある団体のホストファミリーを始めました。
ロッキーに苦労させてもらったから…いっぱいお勉強させてもらったから…どんな犬を引き取っても平気になりました。
そこからロッキーの本領発揮というか…
保護する犬全てに優しくてみんなロッキーをボス犬だと思ってるようです。今うちには沢山の犬猫が居ますがみんな一目置いているようです。どんな子が来ても喧嘩にはならないんです。来るもの拒まず去るもの追わず
そんな感じにみえます。ロッキーが皆をまとめてくれてるんです。
そんなロッキーも昨年辺りから老いが激しくなってきました。後ろ足にふらつきがあり、お散歩が大好きだったのにオシッコ、ウンチを済ませたら直ぐうちに帰ります。そして皮膚炎がなかなか治らなくなりました。
ご飯を変えたりシャンプーを変えたり
どれも効果がなく、今は抗生物質二錠とサプリメント二錠を毎日飲ませて経過観察中です。
老犬になるとビタミン不足で皮膚炎になることもあるそうです。

いずれ寝たきりになるかもしれない。
もしかしたら痴呆になるかもしれない。
だけど老衰で看取れるのも飼い主の幸せです。たいした病気もせず、長生きしてくれて
それを看取れる飼い主は幸せです。
うんと長生きしてね!
ボス犬ロッキー~!
2014.07.16 里親募集
お母さんと五匹の子供達
子猫の里親募集です。


シャム猫風 雄
体重1.2キロ
一回目ワクチン接種済み
二回目7月20頃予定
AIDS白血病陰性
便検査済み
少し怖がりさんです。


黒猫 首もと白 雄
体重1.2キロ
一回目ワクチン接種済み
二回目7月20日頃接種予定
AIDS白血病陰性
便検査済み
怖がりさんでしたがだいぶ慣れました。
二匹共生後3ヶ月

この子たちと後三匹の子供達はお母さんと一緒に保健所で保護されていました。
同じケージに入れてもらって生後3ヶ月と思われる位大きく成長したのにまだオッパイを吸っていました。我が家に来てからも暫くはオッパイを吸っていました。お母さんがしっかり育て上げた子猫たちです。超可愛いですよ~

よろしくお願いします~
下半身麻痺のシャー君は手術しなかったそうです。リスクが大きいから…後々必ず感染症になるから…なんとか圧迫排尿でと獣医さんが頑張って治療してくれました。
一週間程先生が預かって、どうしてお尻が汚れてしまうのか…原因を考えてお尻が綺麗に完璧な状態になるまでみて頂けることになりました。

先生には感謝です!
朝、圧迫排尿をしてもオシッコが出ません。
力いっぱい押さえると痛がって怒ります。
様子がおかしいので病院へ

尿道がまた詰まってしまいました…
カテーテルも通らず、このままにしておくと
尿毒症になるため恥骨に近いところのお腹を開けてそこに管を通し尿を垂れ流すようにするそうです。リスクは感染症になりやすいので腎臓病になりやすいそうです。
このままにしておくと2~3日で亡くなると言われたのでリスクはあっても手術をお願いしました。

毎日朝晩洗浄してもシャーの陰部は汚れます…
筋肉が緩んでいるのでオシッコもウンチも溜まれば出てしまいます…そしてシャーは脚を前に出してお尻を下にします。留守中オシッコやウンチをつけてお尻を下に座るので不潔になるからです。自分の不甲斐なさに涙がでました。
こんな症状は珍しいそうです。
うちには下半身麻痺の猫が二匹、犬が一匹います。猫が二匹とも同じ症状なんです。
きちんと圧迫排尿出来る。そんな自信も無くなりました…二匹共筋肉が緩んでオシッコが出てしまいます。まさかこんな症状になるなんて…
不甲斐ないです…全然ちゃんとみてやれていない自分が情けないな…
自分でご飯を食べれるようになった力くん
食道チューブを外してもらいました。

左目は暫く様子をみることに…
痛みは有るようです…
痛くて食事が出来なくなったり
また腫れ上がってしまった時は眼球摘出しないといけません

保健所ではスプーンで少しずつ食べれるようになっていたようですが、我が家に来て環境が変わったらスプーンを口に持っていっても食べなくなりました…焦らず焦らず…

お皿にad缶を入れて置いたら
自分でなめ始めました~
自分の口から食べました~

保健所の職員さんありがとうございます。
しっかり介護して頂けたから
食べれるようになりました!
片眼が見えなくても…
元気があれば何でもできる~
ゆっくり焦らず…
保健所でつけてもらっていたエリザベスカラー

汚れてしまったので何か代用出来るものはないかな~
ネットで調べたら…
子供用のシャンプーハットを切ってマジックテープで止める手作りカラーが載っていました!素材が柔らかいので少しは楽かも知れません。早速買ってきて作りました。


簡単だし、使い捨てでも大丈夫だし、
いい感じ~
交通事故に遭ったと思われる成猫さんです。
保護時、上顎下顎の骨折と左目眼球が飛び出していたそうです…眼球はそのまま中に入れたそうですが場合によって摘出しないといけないそうです。自力ではまだしっかり食べれないので食道チューブを首につけています。
顔は左側が晴れ上がっています。

この子を家に連れて帰り、ケージに入れ、ジーっと顔を見た瞬間に出た言葉は
(良く生きてたね)でした。今までも悲惨な動物を保護してきましたが涙することは有りませんでした。良く生きてたね~と言った瞬間涙がでました。ボロボロ出ました…
どんなに痛かったでしょう…辛かったでしょう…
人間だったら事件です。
人間だったらじっと我慢することなく、泣き叫んでいるでしょう…

去年我が家に来た全盲で臭覚もない猫
一歩くんも同じ状態で、自力で食べれなかったので食道チューブから流していました。
一歩は今も臭覚が戻りません。目も見えません。ad缶しか上手く食べれないけど、場所さえ教えてあげたら自分の口から食べれるようになったんです!

一歩くんは全盲でもしっかり生きています!
私の声にしっかり反応します。凄く甘えん坊です。

だからこの子も頑張れると思います。
大怪我を負っても頑張った子だから…
この子の名前は一歩一歩力強く生きていくように! 力(りき)にしました。
五匹の子供達の一匹。
白キジのポンちゃん。
インターフェロンも効き目がなく、食欲が出ることもなく、強制給餌をするも口のなかが痛いのか…凄く嫌がりました。口のなかを開けてみると舌の先が少し赤くただれていました。それが原因で痛くて食べれなかったようです。
まだ3ヶ月の子猫にステロイドはリスキーなのですがステロイドを注射してもらいました。
すると…痛みが止まったようでご飯を食べてくれるようになりました~
まずはよかった。よかった
今日はグループホームでのドッグセラピーでした。ラテちゃんとさくらちゃん姉妹で行っていました。七夕なので浴衣を着ていきました~
超可愛い~
さくらちゃんです。

ラテちゃんです。

繁殖犬としてブリーダーに飼われていた姉妹で
狭い空間の中で育った子達なのに
とってもお利口さんで大人しい子達です。
五匹の子供達の内、一匹がしんどそうにしていました。鼻水も出てたので診察に行ってきました。熱が40.5℃あり、解熱剤の注射を打ってもらったのですが食欲が出ず…
風邪薬も飲ませたけれど、食欲が出ず…
今日もう一度診察に…
熱は下がっていましたが、鼻水がまだ出ているのでインターフェロンを注射。
三回続けて接種します。早く良くなりますように…
兄弟に移すといけないので
少しの間隔離です。
がんばれー

一歳を過ぎたあきちゃんの体重は700㌘しか有りません。普通のこの子の半分の大きさです。
しっかり食べてるのに…
せめて1㎏まで増えるように…
整腸剤を処方してもらったけれど、嘔吐するようになったので薬は止めて
今度はサプリメントを試してみることにしました。酵素です。
なんとか体重が増えて大きくなってしっかりしますように!